ブログ

産後の身体の緩みや不調について


女性は出産の際、骨盤が大きく開くことになり、産後は腹筋の効きが弱くなったりすることで体幹や骨盤帯の緩みなどを生じ、それが原因で姿勢やスタイルが崩れたり、腰痛や尿漏れなどを伴うこともあります。ピラティス を行うことによって、体幹や骨盤帯を引き締めつつ、身体の動きを正しく整えることで姿勢やスタイルの改善、腰痛や尿漏れなどの症状の予防を期待することができます。産後の身体の不調が続く方、一度体験セッションを受けてみてはいかがでしょうか?

写真は1歳のお子様がいらっしゃる方の、50分のセッション前後での姿勢の変化です。姿勢の指標になる耳・肩先・大腿骨・膝・外くるぶし(これらが床に垂直かつ一直線になるのが理想)を線で結んでいます。骨盤と頭の位置が改善されています。