STUDIO Primary

代表挨拶

私は大学を卒業後、多くの方々のリハビリやコンディショニングに関わらせていただきました。その中で痛感したのは、「自分で動いていただくこと」と「日頃からご自身の身体・健康に向き合っていただくこと」の大切さです。健康を損ねてからリハビリやマッサージなどの治療を始められる方は多くいらっしゃいます。しかし、それだけでは本当の「健康」を得ることは難しいのです。

とはいえ、ご自身の健康と向き合い、どのようなことをすれば良いのか?お悩みの方もいらっしゃるでしょう。理学療法士として医療に関わってきた経験と、ピラティスという素晴らしいエクササイズメソッドによって、皆さんのお悩みと身体の不安を解消するお手伝いができればと願っております。

代表紹介

スタジオプライマリーの代表、濱口雄平です。

濱口 雄平

STUDIO Primary 代表

1982年長崎県生まれ。広島大学医学部保健学科卒業。2007年理学療法士免許取得。卒後、広島市内のスポーツクリニックに勤務。約10年間にわたり整形外科外来リハビリにて学生・社会人アスリート、高齢者ほか、疼痛緩和、各種リハビリ、パフォーマンスアップなどに携わる。

PHI Pilatesマットインストラクターを取得し、その後各マシンピラティスの資格を取得。2016年米国ペンシルバニア州ピッツバーグにてPHI Pilates創始者に学び、コンプリヘンシブインストラクターとなる。

健康な体をピラティスで

まずは、体験セッションをお申込みください。体幹の安定性を高めつつ正しい身体の動きを学び、より良い健康と幸せを手に入れましょう。

セッションを申し込まれる方

お尋ねになりたいことがある方